サビねこの足跡

とあるアドレリアンの軌跡

23日目


今日は机の整理とスマホ、英単語吸収に23:30まで時間を費やしそれから色々これからのことに思索を巡らせたいと思います。あ、あと散歩にも行きたいな。

やはり勇気がないと日々中々に不幸ですが、共同体感覚を得るにあたり他者との間に横の関係を築く、というところは少しずつ出来てきているので一歩ずつですが前には進めているのかな?? 長い目で見るのが良い気がします。

未だにメサイアコンプレックスと自らの利益(幸福)を追求して行った先に共同体の利益(幸福)がある、という2つの事実を倒錯しがちですが、、、「欲」と「幸福」の分離ですかね。。?

18日目

日が空きましたね。

センター試験が終わり自己採点をしたところ564点(62.66%)でした。

10%ほどビハインドがありますが千葉大の理学部に出願しようと思います。

私立は

①早稲田 教育
東京理科大
GMARCH幾つか(立教、学習院を考えています。)

を受ける予定です。

英語ですが今日からやておきの500、700、1000を1日4長文ペースで読んでいきたいと思います。

数学は青チャ+過去問でなんとかします。

それでは!

無題

19時半から3時までまで英単語と無機・有機化学の知識をどれだけ詰め込めるかやってみます。

最近全然更新できていません。一言でいいから更新できるように頑張ります。

アドレリアンの歩み ー2ヶ月がたってー

岸見一郎・古賀史健 共著「嫌われる勇気」、「幸せになる勇気」を読んで衝撃を受け、「勇気を持ち続け幸せになるライフスタイル」を選択しようと決意して2ヶ月がたった。


・・・厳しい。難しい。辛い。


実践しようとすればするほど、自己を受容し自らの行動を合理的に検証すればするほどいかに自分が臆病な人間であるかが分かる。まずは知るところから、と考えれば大きな進歩ではあると思う。ただ自らを分析し理解するという段階に止まりつづけているということは結局、「その先の行動に勇気を持って踏みだす」ことを何とかして避けるという目的を達成するために自らが作り出している作業に過ぎないのだ。要は言い訳だ。

このブログは私自身が〝人生の嘘〟をつかずに、エネルゲイア的人生(簡単に言えば今この瞬間のみに集中して生きる、ということ。)を歩み、その軌跡を残しておくというものである。勿論これを書くことと私が生活の中で勇気を振り絞ることはなんの関係もないわけであるから、ブログとして残したところで私が救われるということは絶対にない。それではそんなブログを書く理由はどこからきたのか?

それは今までキーネーシス的人生を歩んできた人、臆病で自分を受容しあらゆる物事と正面から向き合うことから逃げてきた人、不幸な人・・・等勇気を必要とする多くの人に、弱い私(ブロガー)が時に悲しみながら、時に勇気を折られそうになりながらも何とか勇気を出して前へ進もうとする姿を見てもらい(読んでもらい)そのような人たち(ブロガーはその権化のような存在だが)にとってどんな小さいことでも良いから勇気を奮いおこすきっかけとなってくれれば、というささやかな願いからである。
勿論どのような記録をつけることになるかはこれからの自分次第だし、その日記から何を見出すかは読者次第なので「ブロガーのそのような思いがある」ということのご報告。それ以上の意味はない。


今日を1日目とし、基本毎日更新する形をとろうと思う。


〝神よ願はくは変えられるものを変える勇気と変えられないものを受け入れる穏やかさとその両者を見分ける知恵を授けたまえ〟ー ニーバーの祈り




クリぼっち

ってこの時期の鉄板自虐ネタとして日本では定着しつつあると思うのですが、これは日本人の持つ民族特有の自虐性が生んだものなのか、人類が普遍的にもつ〝孤独に対する恐怖、寂しさ〟の感覚によるもの(つまり世界でもある程度は共感されるということですね)か 一体どちらなんでしょう?

僕のイメージの中で全体的に独立志向が強くあまりそういう感覚を持ち合わせていなさそうな(もしくは持っていてもあまり表に出さない、意識していない)アメリカ人(もっとも藤原正彦さんの渡米に関する著書なんかを読むと日本人のアメリカ人に対するこういうイメージは今現在ではなくベトナム戦争以前の彼らを表している気もするんですが、)のOLが一言、

「今日は仕事を早く切り上げられそうだから、今夜はクリスマスムードに浸りつつ家を広々と使ってゆっくりと休めるわ!まあ「広々」と感じるのは単に私の家が大きいから、だけじゃないんだけどね!ニコッ(自虐風笑み)」


、、、うんあまり違和感ねえんだよなあ(笑)

センターまであと20日(メリークリスマス!)

どうもサビねこです。今日からカウントダウンします。

今日はこれから「物理のエッセンス」の力学・熱分野、セミナー化学の有機(芳香族の前まで)、山岡の地理B教室Part2 農業 をやって寝ます。

個人的にセンター形式の試験の得点率のデータが足りないと思っているので、学校のセンター英語演習のように時間を計って解いたものを採点しデータとして出してもらう、ということを何処かでしてもらいたいのですが、、個別指導塾とかってそういう要求をしたら対応してくれるんですかね? それともあくまで向こうのカリキュラムに沿う感じなのかな?

家の周りにたくさんあるので(笑)明日試しに交渉してみようと思います。